So-net無料ブログ作成

BODY「FLAME」 [BODY]

body flame.JPG
(1994/4/21発売)


1. MY SELF
2. BABY, CRAZY
3. HERESY
4. UNFINISED GAME
5. STILL MY LOVE
6. HOLD YOU SOFTLY
7. I BELIEVE
8. I LOVE YOU
9. ETERNITY~I Love You Forever
10. DAY DREAM


1. MY SELF 詩/菊地哲、瀧川一郎 曲/瀧川一郎

CD→再生→開始数秒でジーン・・・
1曲目にふさわしい曲。THE1曲目!
かっこいいー

疾走感があってメロディもよくて。

曲全体に間奏の部分も含め凄い曲。
覚悟・決意のような強い気持ちを感じた思い出に残っている曲。

デランジェ解散してからこれを求めてました。
学生の時でしたが衝撃的で。
一郎さんが転帰した時に賭けるバンドの1曲目は
責任の重さを感じるというか、生みだす人のかっこよさっていうか
勝手な解釈ですがそういう人間性に惹かれる。
私が好きなアルバム1曲目としてのベスト3。

好きな1曲目たちベスト3・・・

No1. dummy blue (D'ERLANGER)
No2. I don't like BACKSTREETBOYS (CRAZE)
No3. MY SELF (BODY)



2. BABY, CRAZY 詩・曲/瀧川一郎

気分爽快、さわやか~な曲。ポップな感じ。
サビのメロディ、音が好き。

あとは素直に終わらないとこ。
これがたまらない。
この曲に限らずですが、歌がほぼ終わってからの演奏が最高で。
もうちょっと長くてもいい、もうちょっと聴きたいと最後に感じる。
カップリングみたいな曲ですがいい曲だと思います。



3. HERESY 詩・曲/瀧川一郎

のちのCRAZE BURN, BREAK, BEASTやHonky Tonicにも同じ匂いがする。
一郎さん流の攻撃的ナンバー。

アルバムにこういう曲があるないでかなり違う。
この曲は好みではないかな。
いい曲なので好きな人は好きだと思います。

このアルバムは声が小さく音のバランスがいまいちという意見があると思うが
当時私は何も思っていなかった。
それどころかギターとドラムが聴きやすくて嬉しい感じで。
聴きごたえのある曲です。



4. UNFINISED GAME 詩/木村直樹 曲/瀧川一郎

きれいな音のイントロ(楽器は?)からはじまり
静かな曲なのかなあっと思っていたら、すぐに爆音!
哲さんの叩きまくりに出会える。
そしてストーンと音が落ち着き歌い出す。
メリハリチック。いいメロディ。

この曲でシビれたのはギターソロが終わってからの
傷つくほど深く強く~アソビナレテク までのギター。
最高!シビれる。
そこがめちゃめちゃかっこよく好きです。詩もいい感じで。



5. STILL MY LOVE 詩/木村直樹 曲/瀧川一郎

バラード。シングル I LOVE YOU のカップリング。
カップリングていう概念がこの曲で変わりました。
しみる曲・・・。ちょびっとせつないメロディ。
いい曲ですね。詩も好きで。
ギターソロも泣けてきます・・・
曲終わりの もう一度ふ~たり~♪ からの演奏でさらにダメ押し。
ジーン・・・
初めて聴いた時、なんていい曲!と思った感動を覚えている。
聴きやすくいい感じ。



6. HOLD YOU SOFTLY 詩/木村直樹 曲/瀧川一郎

攻撃・せつなさから一変、陽のあたるような気分のいい曲です。
裏・表でいうと表の曲のイメージ。
優しくリズムもいいし、きれいなメロディー。
バランスのとれた良い曲。

今聴くと前より良い感じがした。
若い時は極端な曲が好きだったのかも。
シングルのような目立つ感じではないが、凄い良い曲です。



7. I BELIEVE 詩・曲/菊地哲

哲さんが作詞/作曲の初めて聴いた曲。
最初、それまでの哲さんのイメージもあり、タイトルだけでいかつい曲を予想!
(なんせ凄まじいドラムの印象だったのでw)

的中どころか真逆!

なんてピュア!!!
男のピュアな曲。やさしい~
詩もメロディーも音もほんとに優しい。

強いから優しいというか、そんなイメージがした曲。
哲さんの曲を弾く一郎さんの想い・・・
これがたまらない。
哲さんを想う一郎さんの奏でる音が澄んでいて
心から大事に思うかっこよさを感じる。
これは特別な領域だと思う。

気持ちを音に曲に歌に・・・。
感動しかない・・・。



8. I LOVE YOU 詩/BODY 曲/瀧川一郎

王道の王道。シングルバージョンのほうが好きです。
シングルをCD店で予約し発売を楽しみにして購入したのを覚えている。
(田舎なので予約しないと売っていない・・・)

ピアノの演奏から始まり、曲を聴き衝撃の感動!
泣けてきた。こんなかっこいい曲があるのかと・・・
心から感動できることってなかなかなくて。
凄い刺激だった。

さらにカップリングのSTILL MY LOVEで気持ちを動かされ・・・

PVは今見ても色褪せない。
このPVのNAOKIさんの雰囲気はオーラがあっていい感じ。
何年たっても素晴らしいPVだと思う。

のちにCRAZEなどで演奏されるが、この曲は初めて聴いた印象が強烈すぎて
BODYの I LOVE YOUシングルバージョンが自分にとって最高!という感覚が強い。
ほんと、いい曲です。



9. ETERNITY~I Love You Forever 詩・曲/瀧川一郎

こんなに気持ちを音にできるものなのか!?っていうバラード曲。

哀しい・・・

シンプルな曲ですがギターが音で想いを語っています。
ライブのETERNITY~I Love You Foreverなんか涙もの。
哀しい曲なんですけど音が心地よくって。

I BELIEVEと対になっているような感じがした。
哲さんのピュアな哀しみと一郎さんの純粋な哀しみ。
哀しいが両曲とも前に進んでいくための曲というような印象がありつつ。
気持ちを音にしたような一途な曲です。
歌がなくてもいい、もっともっとギターの音を聴きたい。



10. DAY DREAM 詩/木村直樹 曲/瀧川一郎

アルバムのラストにふさわしい曲。
メロディーも好きです。
スケールが大きい曲というか・・・。
どことなくせつない感じもあって。

CRAZE TO THE NIGHT、to me, to youにも似た印象を受ける。
ライブでサビを繰り返すパターンの曲はいい曲が多い。
聴きやすくて凄い良い曲です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このアルバムは良い曲ばかりで自分にとって思い出深い最高のアルバムでした。

一郎さん、哲さんの復活という喜びも重なって。
CDが擦り切れるほど繰り返し聴きました。
発売して20年以上も経つんですね。
今も変わらず一郎さん、哲さんの曲を聴いている。
変化しつつ変化しない感じは今も昔も変わらない・・・。
この記事を書くにあたり久しぶりに聴いたのですが・・・やっぱ最高でした



Sponsords Link 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。