So-net無料ブログ作成
検索選択

CRAZE 「BE CRAZY」 [CRAZE]

BE CRAZY.JPG
(1995/9/21発売)

1.NAKED BLUE
2.the unclouded day
3.Socialの中で…
4.You are everything and everything is you
5.君に逢いたい…
6.BAD BABY
7.RAIN NOISE
8.[D]ear [C]ool DEAD
9.Remember
10.TO THE NIGHT


1.NAKED BLUE 詩/藤崎賢一 曲/瀧川一郎

デビューシングル。
BODYが解散し一郎さんと、哲さんの復活!
藤崎賢一さん、飯田成一さんが加わり
発売する前からこれ以上ないメンバーで期待。

期待を裏切らないCRAZEとしての1発目にふさわしいかっこいい曲!
めっちゃ好きですね。かっこよくって感動した。

詩/藤崎賢一 曲/瀧川一郎という並びだけで気持ちが高まる。
このアルバムの藤崎さんの声は最高。キレがあって。
JUSTY-NASTYではムーンダストに抱かれて、RUN BABY RUNがお気に入り。

シングルバージョンとアルバムは違うがこの曲はどっちも好き。
印象に強く残っているのはシングルバージョンのほうかな。
シングルが発売された時点で何回も聴きすぎて。
アルバムバージョンはよりライブに近い感じ。

解散時の最後の公演、ノンボーカルでのこの曲の演奏は泣きながら見ました・・・(ToT)
さみしい、くやしい、ありがとう・・・
色んな想いが駆け巡って。
CRAZEとして思い出深い曲です。



2.the unclouded day 詩・曲/菊地哲

シングルNAKED BLUEのカップリング。
自分が聴くTetsuさん作曲2曲目。(1曲目はBODY I BELIEVE)
これもイメージしていたTetsuさんらしからぬポップで明るい曲。
普通の感じの曲かなあ。・・・とか言いつつ何回も聴きました(笑)
ライブではさらに良い感じ!


3.Socialの中で… 詩/藤崎賢一 曲/瀧川一郎

一郎さんのバラード曲を藤崎賢一さんが歌う。
最高です。せつない曲で。
詩もすごく好きで。藤崎さんの歌も感動する。

通り過ぎる季節の中で 哀しく笑う弱さよりも
痛みを消せる強さ欲しい…今を感じていたいから

ストレートで良い詩。

心にきました。
ただ、曲の最後にギターがガーンとくると思っていたがなかった・・・
STILL MY LOVEを聴きすぎた影響←


4.You are everything and everything is you 詩・曲/瀧川一郎

きれいな曲。音もメロディもきれいで聴きやすい。
シンプルで良い曲です。
ギターソロも心地いい!
ライブでのアコースティックギター?もシンプルでかっこいいです。
藤崎さん時代の曲の中では一番色気がある曲だと思う。

(CRAZEで色気を感じる好きな曲)
裸体
きみのもとへ
ひとりじめ
Assault Syndrome
Cabaret of illusion
FEELING




5.君に逢いたい… 詩・曲/菊地哲

Tetsuさん作曲3曲目。この曲もかなり聴きました。
好きな曲ですね。この頃からかな、哲さんの曲が楽しみになって。
AメロとBメロはバラードなので静かな曲かと思っていたが一変。
せつないが激しいかっこいいサビに。

剥き出しの情熱をすべて~♪

このサビの歌詞は記憶に強く残っている。続きも勝手に出てきますね。
藤崎さんの歌も良くって。LOVE SONGなのかな?
真相は不明・・・w



6.BAD BABY 詩・曲/藤崎賢一

藤崎さん作詞作曲。
JUSTY-NASTYでかっこいい曲のイメージがあり
期待しすぎてしまったせいかこの曲はピンとこなかった。
うーん・・・
サビも嫌いじゃなく発売当初は結構聴いていたのですが
特別な印象はあまりなく・・・。


7.RAIN NOISE 詩/藤崎賢一 曲/飯田成一

成一さん作曲1曲目。
ベースから始まり、ドラム、ギター、ボーカルとバンド感溢れる曲。
成一さんらしい曲だと思う。
ベースが前に出るっていうスタイル!存在感。
かっこいいしかない。

これぞバンド!って気持ちになった。
ライブでも存在感あった曲。



8.[D]ear [C]ool DEAD 詩/藤崎賢一 曲/CRAZE

激しい攻撃的な曲。
CDよりライブのほうが断然よく感じる。
CDはちゃんと歌ってて、真面目な感じが。。。

英語の歌詞が似合う曲かなと思う。
英語でいってほしかったなあ。
「くだらない」、「くだらねえ」っていう言葉を
歌詞として繰り返されることがあまり好きじゃなく・・・。
「すばらしき明日へ」でもそう感じてしまった・・・

歌詞・メロディがどうこうより激しく圧倒する曲です。



9.Remember 詩/藤崎賢一 曲/菊地哲

哲さん作曲通算4曲目。
詩/藤崎賢一 曲/菊地哲 (この並びもグッときた)

哲さん作曲でどんな曲かな、再生!
→え!また静かな感じで・・・。
またバラード・・・(・.・;)、
マジ?・・・ってなった曲。

Tetsuさん作曲の歌が、これだけ優しいものが続くとは思ってなかった。
激しい曲を期待していたのもありバラードですが
この曲はいまいちグッとこなかった。
なぜかわからないが哲さんらしい曲という感じもあまりしなかった。



10.TO THE NIGHT 詩/藤崎賢一、瀧川一郎 曲/瀧川一郎

一郎さん流ラストナンバー。
スケールの大きい曲。

シングル「RISKY」のカップリングに別バージョンが収録されているが
このアルバムバージョンのほうが好き!藤崎さんの歌も気持ちいい!
イントロから心地いい音で始まり、ノリの良い演奏。
ランランララン♪ ララランララン~♪

良いメロディのAメロ、ノリのいいBメロ
せつなくジーンとくるサビ!
ギターソロ、演奏、曲後半サビの盛り上がりも最高!
かっこいいし、感動もあり、ノリノリにもなる素晴らしい曲だと思う!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このアルバムは最高のメンバーになり待ち焦がれたアルバムだった。
待ち焦がれた この出会いに♪ です!
1.NAKED BLUE 3.Socialの中で… 4.You are everything and everything is you
5.君に逢いたい… 10.TO THE NIGHT が特に好きで。
最高のメンバーになって嬉しかったという印象があるアルバム。
声も演奏も気持ちよく、この4人のCRAZEがかっこよくて。

個人的に発売当時、人との出会いや別れがあり・・・。
「Socialの中で…」が身にしみりました。音楽で力をもらいましたね。
期待を裏切らないアルバムでした。


Sponsords Link 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。