So-net無料ブログ作成
検索選択

プロフィール [その他]

30代 男 職業:D'ERLANGER好きのサラリーマン

CIPHER(瀧川一郎さん)、Tetsu(菊地哲さん)が好きでずっと聴いている。
影響を受けました。(今も)

出会ったのは中学生の時にD'ERLANGERのアルバム
「MOON AND THE MEMORIES…THE ETERNITIES/LAST LIVE」を
友達の家で聴いたのがきっかけ。
ほんの少し聴いただけでしたがドラムの音に何これ?ってなった!
衝撃的で・・・

それまでは流行りの歌を聴いていましたが・・・
そのドラムの音を聴いて感覚が変わった。

それからD'ERLANGERのアルバムを2枚購入。
「LA VIE EN ROSE」と「BASILISK」。

当時は単純にいい感じと軽く思っていました。
CIPHERっていう人が作曲か~、どんな人やろう?って。
D'ERLANGERを初めて知った時はすでに解散してて。
Tetsuさんのドラムで衝撃を受け、CIPHERさんを知りました。

それからCIPHERさんとTetsuさんのバンドの情報を知り
BODYのCDが発売されるのを待ちに待ちに待ちました。

その後は魅力に惹かれ
BODY、CRAZE、D'ERLANGERずっと聴いている。

私は音楽にあまり興味がないかも。
一時的には色んなアーティストの曲を聴くが
飽き性なのか、継続して聴く気にならなくて。
今は再結成後のD'ERLANGERばかり聴いている。(たまにcali≠gariも)
通勤中に「Spectacular Nite -狂おしい夜について」をよく聴いている。
爆音で!CRAZY4YOUが多いかなあ。何か気分が良くて。

過去の作品も良いが、やっぱり今のD'ERLANGERが最高で。
だから気持ちが変わらず感動が続く。


D'ERLANGERばかり聴いて飽きない?ってたまに言われるが
全く飽きないですね。飽きないように深くできていると思う。


一郎さんと哲さんのメロディや音・人間性に惹かれて。
裏切らない、ブレない・・・からだと思う。
何かを考える、生みだす人の魅力。
その感性や価値観がかっこよく感じるし。

弾いている、叩いている、唄っている、
音や声が気持ちいい。
バンドとしてさらに奇跡の音楽が生まれる。

今までずっと聴いてきて影響されていますね。
真ん中にボーカル、右にギター、左にベース、バック真ん中にドラム、
見ててこの形の4人のバンドでないと何か嫌で。
すっきりしない。音楽の前にそういうのが大事に思うところがあって。
それがバンドって感覚があって変えられない。
一郎さんと哲さんのバンドは重さが違うというか。

貫いて進むからこそ、生まれる強さと哀しみがあって。
人としての大きさや感性、何もかもがしっくりきます。
自分にとってすごくて。
ごまかしが全く感じない。純粋になれる音楽。
イライラしたり、苦しいことがあった時に
聴くと気持ちがリセットされる感じがある。

私の仕事は音楽と全く関係ありません。
楽器の経験もありません。
音楽用語も知りません・・・
このブログは好きなことを素直に書いてみよーと思いはじめたブログです。

感想を記事にするにあたり、今もう一度聴いて感想を書いています。
最近聴いていない懐かしい曲も思い出深くて。
少しずつですが更新していきたい。


Sponsords Link 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。